うつ病たーぼーの頭の中

20歳までは順風満々だった男がうつ病になり、すべてが終わった今思うこと

MENU

このブログには結論や答えがない

今までにこのブログを読んでくださったことがある方は気が付いたかもしれないが、このブログには結論や答えのようなものが無い。 結局何が言いたいのか、色々長々と書いているくせに、大した解決法も無ければ、自分の意見としてこう思う!と断定するような書…

グレられる社会-反抗期について

自分には反抗期は無かった。 考えたことも無かったが、17,8の頃に母と何となく話しているときに、そういえば反抗期なかったよねって言われて気が付いた。 その時はあまり意識することも無く、そういえばそうだなーと思ったくらいだったが、うつ病になってか…

冷水シャワーを浴びて思うこと・身体のしんどさと心のしんどさ

しんどくてたまらない時、体が動くようになると冷水シャワーを浴びるときが時々ある。体に悪いということは分かっているつもりだし、心臓に負担がかかることも分かっているのだけど、凄くスッキリするんだ。 最初に注意として書くと、危ないことなので、真似…

休むということが分からなくなる原因

休むことの意味が分からなくなる。過去にもこういった記事を書いたが、何となく自分の中で進展があったので続きというわけではないが、書いてみたいと思う。 内容は特に関連があるというわけではなく、独立した記事なので過去のブログについては気になった人…

哲学者とうつ病

古代ヨーロッパでは上級階級?貴族?は労働できなかった。それは下々のすることだから。 だから学問を進めたんだろうけど、そこで哲学なんていうものが出てきたというのは非常に面白いことだと思う。 中身について触れると非常に長くなってしまうし、自分よ…

間違った考えを言える環境

最近どころか、定期的に目にする差別発言であったり、ハラスメント問題、犯罪行為なのかモラルの無い言動なのか、法律には詳しくないのであまり強くは言えないが、諸々の事件、問題は非常に悲しくなる。 そういった行為をする人は嫌いだし、ダメだと思う。 …

テストを受けて思い出した負け犬的結果主義理論

自分はどういう人間で、どんなことがしたいのか。 うつ病になって8年。そういった意味の無いことを考える時間が多い。 何かしたいことは無いのか。無いのなら病気になるまでは何を目標に、軸に生きていたのか。 振り返ってみると、自分は別に何もしたくなく…

精神状態が悪い状態で追い込まれた場合

はじめに、自分はうつ病です。そして今、調子はまあまあ悪い状態。 もう一つ挙げるなら、自分は昔、いわば受験戦士と言われるような人間であって、集中するのは得意というか、テストとなると、今はやりの言葉で言うと全集中出来る人間だと思う。 自分のこと…

生きられるから生きている。ただそれだけ。

生きられるから生きている。ただそれだけだ。 タイトルで終わってしまうような話だが、本当にただそれだけだ。 自分は死ぬことに関しては全く怖くない。むしろ死にたいと今でも思っている。うつ病になって8年、ほぼ途切れたことも無い、唯一思い続けているこ…

2020年を振り返って

2020年、振り返ってみると色々あったような気がするけど、色々は無かった。 自分的にはスタートは最悪だった。去年の後期から1年半ぶりに復学して、しかも余裕をもって復学したのに11月には最悪の状態だった。 藁にもすがる思いで学校のカウンセラーに連絡し…

心の傘はありますか

何となく机の前に座ったら雨が降ってきた。その時ふと思ったことなので頭の中が整理されてはないのだけど、何となく書きたくなった。 いつもなら携帯のメモ帳に、いつになっても記事にならないような謎の文言の中の仲間入りさせるか、何もせずボーと考えて終…

うつ病として生きていく

うつ病になって8年がたった。未だに治る気配は感じない。めちゃくちゃしんどい時もあったし、だいぶましになったときもあった。もう、なる前の生活を忘れ始めているかもしれないし、なる前の生活を送れるようになるとは思えなくなってしまった。 でも、なん…

極論を言うと「良い」とか「悪い」っていうものは存在しないんじゃないか

犯罪はダメです。悪いことです。そういうルールの下自分たちは権利を与えられているだけなので、してはいけません。 最初にこれだけは前置きしておきます。 もしこれを読んで何かしてしまった場合も一切の責任は負えませんので、そこだけは勘違い無いようお…

今の状況・進むも地獄退くも地獄

長い間ブログが書けなかった。前回書いてから2か月ちょっとかな、書きたいとは思ってたんだけど、色々と環境の変化等もあって、書くことが出来なかった。 簡単に言うと復学した。前回の休学からちょうど一年になる。後期からの復学だ。 前回は半分ほどで行け…

ブログ開始から一か月が経って

今日でブログ開始から一か月。 アクセス解析はこんな感じ 8/12開始日~9/12 正直思ったよりも書けてるなっていうのが今の感想かな。 あと、思ったよりもめちゃくちゃたくさんの人に読んでもらえてびっくりしてる。本当にありがとうございます! 正直、お世辞…

うつ病の人への対処法に正解を求めないで欲しい

まず うつ病のことについて調べてくれてありがとう。 うつ病の気持ちを分かろうとしてくれてありがとう。 その気持ちは凄い大きいものがある。わざわざ調べてくれて、分かってくれようとしている人にこんなこと言うのは正直めっちゃ気が引ける。 だけど、そ…

罪を憎んで人を憎まず

最近、伊勢谷さんの件で話題が上がってますが、こういった芸能人のニュースを目にするといつもモヤモヤしてしまう。 自分は特にテレビっ子でもなく、逆に、学生時代は部活があったのでほとんど見れず、うつ病になってからは見れなくなってしまったので、全然…

サングラス生活

最近重たい話ばっか書いていたのでちょっと軽めの 今自分は、車の中では昼間に、あと部屋の中では、度入りのサングラスをかけて生活しています。街中には、まだちょっと恥ずかしいというか、なんかかっこつけてるみたいに思われるのはやだなとか、人に不快感…

他人のために生きろって誰が言ったんだよ

いつだって他人のために生きているのはヒーローだ。自分のために生きているのは悪役だ。 なんで?なんでだよ! アンパンマンだって、ウルトラマンだって、戦隊ものだって、スーパーマンだって、自分の痛みや、苦しみ、命まで軽く見過ぎだよ。 そんなに見てい…

結局俺は何もできない

結局俺は何もできない。口だけ野郎の大馬鹿野郎だ。 この前、自分の水準を下げて、もう何もできない所に立って、どんな小さなことでもできれば万歳という記事を書いたばかりだが、実際に目の前で人が苦しんでいるときに、その人に対して何もできない自分を見…

頑張るという言葉が良いとされていることへの不安

頑張るという言葉の意味がおかしくなっている気がする。 辞書によると 頑張る あることを成し遂げようと、困難に耐えて努力する。 自分の意見を強く押し通す。我を張る ある場所を占めて、動こうとしない。 とある。ほとんどが1の意味として使われているので…

うつ病などで避難所で生活するのは厳しい人向けの備え

今週のお題「もしもの備え」 昨今、大きい災害が多く、今も大きい台風が近づいてきている。これからも災害は起こると予想される。一般的に災害対策や防災袋など色々と言われているが、この記事では避難が厳しい人、避難所での生活が厳しい人向けの備えを書き…

普通の水準を下げてみる

普通って何だろう? 普通の基準は人によってまちまちだと思う。お金でも考え方でも生活スタイルでも人によって普通の基準は違う。 なら一番普通の水準が低い所はどこなのだろうか? 普通なものなんて無いとも言えるので、完全なゼロという所におけるのかもし…

八方美人の苦悩

はじめに 自分の経験等から思うこと 八方美人の苦悩 八方美人のメリット まとめ 対策 最後に はじめに 自分の経験等から思うこと 皆さんは八方美人と聞いてどんなイメージを持ちますか? 誰にでもぺこぺこしてる。優柔不断。裏で悪いことしてそう。本音が分…

あなたが傷つくことを周りは望んでいない

当たり前のような話。 当たり前のような話だが、周りのために自分が苦労することは誰しもしていることではないのかと思う。 この言葉は凄くきつい言葉だ。周りのために苦労している、頑張っている人に追い打ちをかける言葉。出来れば言いたくないし、そもそ…

自分が認識している自分と自分そのものは違う

頭の中で、自分が考えている自分というもの、と、自分自身そのもの、これは違うと思う。 自分自分と自分ばっかり言っていて意味が分からないかもしれないが、意味が分かりにくいことも、これを勘違いさせている一因である気もする。 自分。これは自分に一番…

うつ病という病気はこの世界では重すぎるのかもしれない

自分はうつ病になって一度すべてを失った。 うつ病になって8年、まだ社会復帰したという状態ではない。しかし、なった当初、一番しんどかった時と比べれば、そこそこ外との連絡をしたり、こうやってブログを書いたり、動けている。一度、2年ほどだが、大学に…

読書感想文から逃げに逃げた人間が今こうしてブログを書いている不思議

今週のお題「読書感想文」 読書感想文。昔は大嫌いだった。本も全く読まなかったし、ものを書くのも嫌いだった。それが合わさった読書感想文の宿題はまともに書いた覚えがない。出さずに怒られ続けて、来週出します。明日出します。と逃げに逃げて結局出さな…

無理やりにでも涙を流してスッキリしよう

最近泣きましたか? この問いの答えは人によってばらつきが凄くあると思う。 ドラマや映画、人間関係等なんでもすぐ泣く人もいれば、何があっても泣かない人、特定のことが弱くてその時には泣くという人。本当にそれぞれだと思う。 自分は何があっても泣かな…

書きたいことを表現できないもどかしさ

自分には文章力がない。 そういってしまえばそれまでの話なのかもしれないが、実際に自分の思いや考えを書いてみないと、自分がどれくらい書けるのかなんてわからないし、書くこと、書き続けることが文章力の向上のためには必要で、書きたいことを書けなくて…